株の売買されている場所は株式市場

初心者のためにわかり易く株について知ってもらうために、まずは株の市場を知る必要があります。

会社を始めるためには、株券を売って資金を集めます。

そのためには株券をどこかで売らなければなりません。

ですがこの株券はどこで売られているかご存知でしょうか。

初心者の方は株券はインターネットなどで売られているとお思いなのではないでしょうか。

それは違います。

株券は株式市場という株券の売買専門の市場があります。

そこで新しい会社から大手会社まであらゆる売買が行われています。

もちろん株券とは信用を売り買いするという風に置き換えることもできます。

何故なら株券を買うことによってその会社の一部を所有することになりますが、会社が倒産したらその株はただの紙切れになってしまいます。

ですから、株券とは会社の信用を買うということになります。

もちろん会社の景気がよくなればその会社の株券の価値も上がるわけですから、人々は高値で取引します。

あなたが信用して買った株に価値が見出されたということになります。

そこで要約利益が生まれるわけですから、あなたの投資は成功したということになります。

あとはご自身で気に入ったタイミングで株を会社に売れば、儲け金があなたの手元に残ることになります。

ですが会社の景気が簡単に上がることはないので、しっかりと考えながら株券を購入し、利益ができたのを見計らって売買することをお勧めします。

株は我慢と先を見る目が重要となります。