初心者で株を始めるにあたって一番重要なのが、目標

株とは証券会社の株式であり、その会社の社員権のことです。

そのほかに株式の意味を持つ株券というものがあり、一般人はこの株券を売り買いしお金を増やそうとしています。

会社側からしたら株券を発行し売却することにより、資金を作ることができます。

一般人からしたら、自分が安く株を買い、会社の価値が上がったところで株を売ることにより儲けを生み出します。

ここまでは簡単に理解できるかと思いますが、その株をやる上でどの会社から株を買い(投資をする)、どのタイミングで売るかが難しいのです。

そこで皆さんに質問です。

初心者であるあなたは株をして将来どうしようと思っているのでしょうか。

もちろん皆さんの最初の目的は株でお金を得ることでしょうが、お金を得てから何をしようとしているのでしょうか。

例えば100万円や1000万円など目標を作ったとしましょう。

その目標を作ってから何をしようとしているのでしょうか。

株をただただ続けても宙ぶらりんの人になるか、損するだけです。

明確な目標を作ることによって、株をやる意味があるのではないでしょうか。

なぜこのような質問が出るかというと、その人その人の目標額によって投資の仕方が変わってくるからです。

投資経験のない初心者には低いリスクで確実に稼いでいく方法からお金を増やしていくのが無難だからです。

ですからまずはご自身の目標を決め、しっかりとした投資スタイルを作ることから心がけて行きましょう。

そうすることによって、確実にご自身のほしい額に到達することができます。