初心者でも近寄りがたくない株

初心者からしてみると株というと近寄りがたいものだと思いますが、そんなことはありません。

初心者の人ですと、株を買ったり売ったりなどの売買したりするのはちょっと抵抗があるという人も少なくないかもしれません。

しかし、株というのは売買するとお金として利益が戻ってきたりしますが、そうではない場合もあります。

株券を買うということは、その会社に対して少し融資するということになります。

ですから、会社によってはその会社から株主優待券などというものをくれたりします。

しかし、この株主優待券をゲットするためにはその会社が決めたいくら以上の株券を買ってもらうことが限定となります。

たとえば、吉本興業の株券などを買ったとしましょう。

この株券を買うとついてくる優待券というのは、吉本新喜劇を年に何回かタダで見られるというものです。

しかも、場所も指定されていてかなりいい位置で株主優待券を使って吉本新喜劇を見たりすることができるのです。

また吉本新喜劇などだと大手になってきますから、早々の事でつぶれたりすることはありません。

ですから、株券を買っておくことで、その株の値段が少しずつにはなりますが上昇もしていくことになりますし、株主優待券もいただくことができるので、吉本新喜劇が好きな人にとって見たら、その株券をあとあと売れば利益が得られるし、株主優待券もついてくるしで、一石二鳥なものになっているのですね。

株はそこまで難しくはありません。